おすすめの仮想通貨取引所


アルトコイン取引は格安手数料0.05%で人気のBinance!
取引量世界最大の取引所バイナンスでは、XRPやLSKなどの人気通貨や国内未上場のバージなど100種類以上の仮想通貨が格安手数料で売買できおすすめです。登録はこちら

FCoinとは

FCoinとは、中国の大手取引所「Huobi」の元CTOが2018年に創設した中国の仮想通貨取引所です。配当が特徴の独自取引所トークン「FT (FCoin トークン)」を発行し急速に人気化している。手数料マイニングという画期的な手法を開発しユーザーを集めることに成功するなど、最先端の取り組みを行う取引所として注目されている。

“FCoin” の続きを読む

BitMEXとは

BitMEXとは、仮想通貨を100倍までレバレッジ取引可能な海外の取引所です。10種類程度のアルトコインもレバレッジ取引でき管理画面も軽いため人気になっている。BitMEXのレバレッジ取引ではロスカットをされても0円になるだけで、追加で請求されるようなリスクもなくリスク管理しやすいことからレバレッジ取引中心に利用されている。最近ではbotを使った取引にも利用されるなど、幅広い利用者を集めている。

“BitMEX” の続きを読む

MANAとは

MANAとは、海外取引所「BitMEX」で自動売買ができるBotです。モイ氏が開発し公開したbotで、MANAのDiscordには開発部、検証部、裁量トレード部、勉強部といった300人以上の幅広いユーザーを対象にしたメンバーコミュニティができており注目が集まっている。コミュニティから新たなプログラムが生まれるなど今後の発展も期待されているプロジェクトである。

“MANA” の続きを読む

bot(ボット)とは

bot(ボット)とは、インターネット経由で処理を自動で繰り返し実行するプログラムです。Twitterで自動で最新の価格などの情報を投稿するものから仮想通貨の売買を行うものまで幅広いbotがある。ドテン君などの仮想通貨の自動売買を行うプログラムのようにbotの仕組みが販売されていることもある。

BTCドミナンスとは

BTCドミナンスとは、仮想通貨全体の時価総額に占めるビットコインの時価総額の割合のことでパーセントで表されます。仮想通貨への投資資金がアルトコインに移動しているか、逆にアルトコインから引き上げられているかといった大きなトレンドを掴むことができる指標として利用されている。

“BTCドミナンス” の続きを読む

ドテン君とは

ドテン君とは、元々システムトレーダーのUKI氏が個人使用目的で開発したビットコインの自動売買を行うbotです。スイングトレードを特徴としており、ドテンを繰り返す仕組みからドテン君と命名されている。また、元ビットコインbotトレーダーのAKAGAMI氏がUKI氏の(元祖)ドテン君に着想を得て作成した「ドテン君(AKAGAMI Ver.)」をnoteで販売したところ人気化し、まとまった規模のドテン君の売買動向に相場がどのように影響するか注目が集まっている。

“ドテン君” の続きを読む

ミートアップとは

ミートアップとは特定のテーマに関するメンバーが集まるオフ会です。仮想通貨の分野では、特定の通貨に関するミートアップや、特定の仮想通貨技術(Dappsライトニングネットワークなどの技術)に関するミートアップなど多様なテーマで行われています。

ドテン(途転)とは

ドテン(途転)とは、保有するポジションをひっくり返し真逆のポジションを建てることです。ショートポジションの場合、売りを手仕舞いし買いポジションに素早く切り替えることでドテンロングと呼ばれている。ロングポジションの場合、買いを手仕舞いし売りポジションに素早く切り替えることで、ドテンショートと呼ばれている。

TGE (Token Generation Event)とは

TGEとは、トークン生成イベント(Token Generation Event)から頭文字を取った略称で、ICOの別の呼び名として利用されている。ICOにおける詐欺コインが乱発しマーケットが規制を推進しはじめていることから新たな呼び名として使われ始めているが、実態はICOと何も変わらない。

DApps (Decentralized Applications)とは

DApps (Decentralized Applications)とは、分散型のアプリケーションのことです。中央管理されるのではなく、ブロックチェーンまたはP2Pネットワーク上に存在しスマートコントラクトにより実行される自律したアプリケーションまたはプログラムです。

“DApps (Decentralized Applications)” の続きを読む

KYC(Know Your Customer)とは

KYC(Know Your Customer)とは、仮想通貨取引所などで口座開設を行う際に顧客の身元確認をするための書類手続きです。仮想通貨取引の拡大と合わせて問題となりつつあるマネーロンダリングや脱税防止のために、取引所側で口座開設時の身元確認を義務付けるなど、各国で法整備が進んでいる。

tax@cryptactとは

tax@cryptactとは、株式会社クリプタクトが運営する仮想通貨の所得計算が簡単に行えるウェブサービスである。競合サービスでは対応する仮想通貨取引所の数が少ないなどの課題がある中で、tax@cryptactは多数の国内外の取引所と仮想通貨に対応しており、未対応の取引所も指定のカスタム形式で取引データをアップロードすることで計算できるため、確定申告作業を簡単に終わらせるツールとして利用者が増えてきている。

“tax@cryptact” の続きを読む

CoinKoyomi(コインコヨミ)とは

CoinKoyomi(コインコヨミ)とは、株式会社CoinOtakuが運営する仮想通貨のニュースやイベントを確認することができるサイトです。ユーザーが一次ソースのイベント情報を投稿するため、様々なハードフォークや半減期、カンファレンスなどのイベント情報が集まっており、仮想通貨取引の参考として活用できるサイトである。

“CoinKoyomi(コインコヨミ)” の続きを読む

ホットウォレットとは

ホットウォレットとは、ネットワークに接続された状態のウォレットです。いつでも仮想通貨の引き出しが可能で利便性が高い一方で、外部からのハッキングによる盗難リスクがあるため、コールドウォレットとの使い分けでリスクを軽減する措置が重要となっている。

“ホットウォレット” の続きを読む

コールドウォレットとは

コールドウォレットとは、ネットワークから隔離し外部と接続されていない状態のウォレットです。外部への送金の際の手間があるものの、安全に管理できるため、すぐに引き出す必要のない仮想通貨資産を保管するのに適した方法です。

“コールドウォレット” の続きを読む

Airdrop(エアドロップ)とは

Airdrop(エアドロップ)とは、無料または小さな作業の対価として、仮想通貨やトークンの発行元から特定のコミュニティーに配布されることです。仮想通貨やトークンのテレグラムのグループに参加するだけで配布されるものやSNSなどでの拡散の対価として配布されるものなどがある。

ディーカレットとは

ディーカレットとは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が中心となり2018年1月10日に設立した仮想通貨の取引・決済事業を手がける予定の合弁会社です。伊藤忠商事や野村ホールディングスなどの商社や保険会社、証券会社、銀行、事業会社など18社で出資を行い設立されており、2018年度下期からサービス提供予定となっている。今後の取り扱い通貨や具体的なサービス内容の発表が待たれている。

“ディーカレット” の続きを読む

仮想通貨の格付けとは

仮想通貨の格付けとは、格付け会社による仮想通貨の信用状態に関する評価結果を元に等級(A+やB-など)をつけたランクです。米国の独立系格付け会社Weiss Ratingsが仮想通貨の格付けを2018年1月24日にいくつかの通貨について発表し詳細情報は有料で提供されている。無料で発表された簡易情報では、Bitcoin (C+)、Ethereum (B)、Novacoin (D)、SaluS (D)、Steem (B-)となっている。

“仮想通貨の格付け” の続きを読む