Pump(パンプ)とは

ある仮想通貨を煽ることで価格を一時的につり上げることです。そのつり上がった価格で売り抜けて利益を得ることをDump(ダンプ)といいます。 通常パンプさせた後にダンプが行われるため、セットにしてその方法をパンプアンドダンプと呼んでいます。時価総額の大きな通貨では価格吊り上げが難しいため、時価総額の小さな単価の安い草コインで時々起きることがあります。

Paccoin (PAC)とは

Paccoin (PAC)とは、これまで長らくアップデートのない終わったプロジェクトと見られていましたが、開発陣が2018年3月1日にPacCoin2.0に生まれ変わることを発表し人気化しています。PacCoin2.0では、機能改善と共に現在のPacCoinの3兆枚を超える発行枚数を1000対1の30億枚に減らすことが発表され注目されている。発行枚数も多くボラティリティが非常に高いため、取引には注意が必要である。

“Paccoin (PAC)” の続きを読む

バージ(Verge / XVG)とは

バージ(Verge / XVG)とは、プライバシーを重視した匿名の仮想通貨です。TORとi2Pといった匿名化の技術を採用しており、取引の承認時間が短く送金がしやすい匿名の仮想通貨として、ダッシュ、モネロ、ジーキャッシュに続く存在として注目を集めている。現在国内取引所で取り扱いがないものの、国内で人気の海外取引所Binanceなどでも取り扱いがあることから、国内でも徐々に知名度が高まっている。

“バージ(Verge / XVG)” の続きを読む

半減期とは

半減期とは、年間の通貨発行量が決まっているビットコインにおいて、発行量が半分に減少する期間のことを指します。プログラムによって予め決まっており、4年毎にビットコインの通貨発行量は二分の一になっていく。ビットコインは2016年に1ブロックごとに12.5BTCの発行(採掘)となったが、その4年後の2020年からは1ブロックあたり6.25BTCに半減することになっている。(それ以降も4年毎に半減していく。)

ハッシュ値とは

ハッシュ値(Hash Value)とは、元になるデータ(文字列)から一定の計算により得られる固定長の規則性のない数値です。元となるデータが同じ場合は必ず何ハッシュ値は同じものになるが、少しでも異なった場合は大幅に異なるものになる。暗号化の技術としてよく利用され、ビットコインのマイニングではブロックチェーンの中の取引のハッシュ値を計算して競争しています。

ハッシュレートとは

ハッシュレートとは、採掘処理数(マイニングの計算数)を測定する単位でH/s(hash per second)で表されます。マイナーは常に収益性を見てマイニング通貨をビットコインビットコインキャッシュ間で切り替えているため、ハッシュレートの急な下落を生むと、送金などの取引処理が遅延することになるため相場の動きを理解するのに注目されている。

“ハッシュレート” の続きを読む

Binance(バイナンス)とは

Binance(バイナンス)とは、2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。サイトは日本語にも対応しており、購入可能な通貨の数も日に日に増えており、低い手数料や直感的に売買できるUIが人気となっており、ユーザー数を伸ばして勢いのある取引所です。2017年12月26日時点で直近24時間の取引量は世界最大となっている。最近ではビットコインダイヤモンドの分裂後の付与が最も早い取引所としてフォークコインの人気化に伴い利用者数が急拡大している。アルトコインの人気化に伴い、日本未上場の草コインを求め登録する人も増えている。

“Binance(バイナンス)” の続きを読む

ハードウェアウォレットとは

ハードウェアウォレットとは、専用のハードウェアを使った仮想通貨を保管するウォレット(財布)のことである。ハードウェアウォレットを使用することでネット接続せずオフラインの状態で仮想通貨を安全に保管できる。仮想通貨をウェブサービスのウォレットや取引所に保管しておく場合、利便性が高い一方でセキュリティ面はサービス提供会社や機関に任せる必要があるため、長期で保管する際にはオフラインで保管可能なハードウェアウォレットが安全な方法の一つとして選ばれている。

“ハードウェアウォレット” の続きを読む

ハードフォークとは

ハードフォークとは、仮想通貨のネットワークの改善を目的としブロックチェーンで規定されたルールを緩和することによって発生するブロックチェーンの分岐のことです。ハードフォークの際には、新しいルールを採用しない場合、新しいルールに則って作成されたブロックや取引の承認の際に無効として却下されてしまいます。これによって新ルールを採用するものと採用しないものの間で仮想通貨のブロックチェーンで不一致が生じ、仮想通貨が分裂することがあります。過去には2017年8月1日にハードフォークされた結果、ビットコインがビットコインとビットコインキャッシュに分裂したことがあります。