tax@cryptactとは

tax@cryptactとは、株式会社クリプタクトが運営する仮想通貨の所得計算が簡単に行えるウェブサービスである。競合サービスでは対応する仮想通貨取引所の数が少ないなどの課題がある中で、tax@cryptactは多数の国内外の取引所と仮想通貨に対応しており、未対応の取引所も指定のカスタム形式で取引データをアップロードすることで計算できるため、確定申告作業を簡単に終わらせるツールとして利用者が増えてきている。

“tax@cryptact” の続きを読む

CoinKoyomi(コインコヨミ)とは

CoinKoyomi(コインコヨミ)とは、株式会社CoinOtakuが運営する仮想通貨のニュースやイベントを確認することができるサイトです。ユーザーが一次ソースのイベント情報を投稿するため、様々なハードフォークや半減期、カンファレンスなどのイベント情報が集まっており、仮想通貨取引の参考として活用できるサイトである。

“CoinKoyomi(コインコヨミ)” の続きを読む

コールドウォレットとは

コールドウォレットとは、ネットワークから隔離し外部と接続されていない状態のウォレットです。外部への送金の際の手間があるものの、安全に管理できるため、すぐに引き出す必要のない仮想通貨資産を保管するのに適した方法です。

“コールドウォレット” の続きを読む

Cryptofolio(クリプトフォリオ)とは

Cryptofolio(クリプトフォリオ)とは、仮想通貨の資産総額を管理できるアプリです。各取引所の様々な仮想通貨の保有枚数を予め登録しておくことで、仮想通貨資産の最新の総額をアプリで把握できるため、複数の取引所を利用する仮想通貨ホルダーの間で人気になっている。

“Cryptofolio(クリプトフォリオ)” の続きを読む

Cryptopia(クリプトピア)とは

Cryptopia(クリプトピア)とは、ニュージーランドのCryptopia Limitedが2014年に開設した仮想通貨取引所です。500以上もの仮想通貨がBTC、LTCやDOGEなどで購入できるため、手軽に手持ちの仮想通貨を送り国内取引所やバイナンスにも上場していない草コインに投資することができ点で人気となっている。アカウントは即時開設可能であるため、最近ではDenarius (DNR)やPaccoin (PAC)のような一部の草コイナーの推し通貨を購入できることもあり投機的な取引での利用もされている。

“Cryptopia(クリプトピア)” の続きを読む

CryptoBridgeとは

CryptoBridgeとは、注目されている分散型取引所の一つです。BitZenyやXP、ドージコインなど国内でも人気のアルトコインや独自通貨のブリッジコイン (BridgeCoin / BCO)など20以上の仮想通貨が取引可能となっている。分散型取引所のため、1箇所でシステム障害が発生しても分散システムにより、安定性が高いとされており、開設もアカウント登録だけの非常に手軽に開始できるサービスとなっているが、ID・パスワードは無くさないよう保管には注意する必要がある。

“CryptoBridge” の続きを読む

cointap(コインタップ)とは

cointap(コインタップ)とは、DMMグループのネクストカレンシー社が2018年春に開業予定で準備を進めている仮想通貨取引所です。DMMグループのFX取引所の実績から、同社の仮想通貨取引所の事業に期待が集まっている。現在事前登録の受付を行っており、事前登録しておくとリリース時に招待連絡が優先的に来るとのこと。

“cointap(コインタップ)” の続きを読む

コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)とは

コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)とは、仮想通貨の時価総額が確認できるサイトです。過去の価格も遡って確認できるページもあり、マーケットの動きを確認するのに役立つ情報がまとめられており、仮想通貨取引のマーケットの全体感を掴む参考として利用されている。

“コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)” の続きを読む

CMEビットコイン先物取引とは

CMEビットコイン先物取引とは、2017年12月18日に上場したCMEグループのビットコイン先物取引です。2017年12月11日のCBOEのビットコイン先物に続き、ビットコイン先物商品が市場に並ぶことで、ビットコインへの投資が広がることが期待されています。

“CMEビットコイン先物取引” の続きを読む

Cboeビットコイン先物取引(Cboe Bitcoin Futures)とは

Cboeビットコイン先物取引(Cboe Bitcoin Futures)とは、米国シカゴに拠点を置くシカゴ・オプション取引所が提供を開始したビットコイン先物取引です。米CMEグループのビットコイン先物への参入と合わせて、大手取引所Cboeの参入によりビットコインへの投資が広がることが期待されています。日本時間2017年12月11日8:00AMに取引開始している。

“Cboeビットコイン先物取引(Cboe Bitcoin Futures)” の続きを読む

シカゴ・オプション取引所(Cboe)とは

シカゴ・オプション取引所(Cboe)とは、米国シカゴにあるデリバティブ(金融派生商品)の取引所です。シカゴオプション取引所はXBTという商品コードでCboeビットコイン先物取引(Cboe Bitcoin Futures)をリリースする予定で準備を進めており、ビットコインへの投資が広がることが期待されている。

“シカゴ・オプション取引所(Cboe)” の続きを読む

CADコイン(CAD-coin)とは

CADコイン(CAD-coin)とは、カナダ中央銀行が開発中の仮想通貨でカナダ中央銀行が管理しており、カナダドルと価値を連動させるペッグ制(固定相場制)で運用される予定。

CME Group(CMEグループ)とは

CME Group(CMEグループ)とは、米国のシカゴに拠点をおく、160年の歴史を持つ大手デリバティブ(金融派生商品)取引所を運営するNASDAQ上場企業です。通貨、金利、株価指数、債権から金属農作物などの先物取引を提供しており、世界で最も大きい商品・金融先物取引所となっている。2017年10月31日に発表されていたCMEグループのビットコイン先物は、2017年12月18日に上場することが決定し、ビットコインへの機関投資家の取引の拡大が期待されている。

“CME Group(CMEグループ)” の続きを読む

COMSA(コムサ)とは

COMSAとは、国内で仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロ株式会社が提供予定の企業向けICOによる資金調達を行うためのソリューションで、独自のCOMSAトークンを発行予定。2017年9月21日にプレセールが終わり、10月2日から11月6日の間に行われるトークンセールの後に一般取引が開始される予定。2017年10月23日時点でのCOMSAトークンの調達金額は96億円を突破するなど、国内外の投資家から注目されている。

“COMSA(コムサ)” の続きを読む

Changelly(チェンジリー)とは

Changelly(チェンジリー)は仮想通貨間の両替ができるサービスです。国内取引所でアルトコインを購入すると手数料が高くなってしまうが、Changellyを使用すると手数料は0.5%と国内取引所に比べ大変安く両替できるため、国内でも利用者が増えている。対応通貨も多く、取引所のウォレットや各種ウォレットのアドレスを使用して交換する仕組みで手軽に利用できる。

“Changelly(チェンジリー)” の続きを読む

クリプトルーブルとは

クリプトルーブル(CryptoRuble)とは、ロシアが2017年10月にモスクワで開かれた非公開の会議で発表した独自の仮想通貨の名称である。クリプトルーブルはマイニングによる発行ができない仕組みで、当局が管理するものになる予定である。また、クリプトルーブルをロシアの一般通貨ルーブルと交換することができるようにする予定となっている。提供スケジュールなどの情報はまだ公開されておらず、今後の展開が注目されている。

サイバーエージェントビットコインとは

サイバーエージェントビットコインは、Amebaなどを運営する株式会社サイバーエージェントが2017年10月2日に設立した子会社「株式会社サイバーエージェントビットコイン」が2018年春の取引開始を目指している国内の仮想通貨取引所です。

“サイバーエージェントビットコイン” の続きを読む

coincheck(コインチェック)とは

coincheck(コインチェック)とはコインチェック株式会社(当時レジュプレス株式会社)が2014年8月に運営を開始したビットコイン取引所である。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)などの有名仮想通貨をはじめ、リスク(LSK)、ジーキャッシュ(ZEC)、オーガー(REP)などの仮想通貨も取り扱い、2017年10月時点で13種類と国内最大のラインナップを誇る仮想(暗号)通貨取引所として人気が高い。2018年1月26日に不正アクセスにより5億2300万XEMが盗難被害に遭い今後の対応が注目されている。

“coincheck(コインチェック)” の続きを読む