オフチェーンとは

オフチェーンとは、取引記録をブロックチェーン上で処理するものではなく、ブロックチェーン外で実施されることです。ブロックチェーンの処理速度には時間がかかるため、オフチェーンの取り組みが期待されている。オフチェーンには2種類あり、1つ目は仮想通貨の取引を取引所内のネットワークで処理すること、2つ目はビットコインのブロックチェーンのさらに上に取引機能を構築するライトニングネットワークの取り組みなどを指します。

おすすめの仮想通貨取引所


アルトコイン取引は格安手数料0.005%で人気のBinance!
取引量世界最大の取引所バイナンスでは、XRPやLSKなどの人気通貨や国内未上場のバージなど100種類以上の仮想通貨が格安手数料で売買できおすすめです。登録はこちら