プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake / PoS)とは

プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake / PoS)とは仮想通貨で利用されているコンセンサス(合意)アルゴリズムの一つです。プルーフ・オブ・ワーク(PoW)が大量の計算の作業量に応じた証明の仕組みであるのに対し、プルーフ・オブ・ステークは仮想通貨を保有(Stake)する割合に応じて、ブロックの承認を行う仕組みとなっています。電力コストなどの問題も生じず、プルーフ・オブ・ワークよりも効率的な仕組みとして期待されています。

その他のコンセンサスアルゴリズム

おすすめの仮想通貨取引所


アルトコイン取引は格安手数料0.005%で人気のBinance!
取引量世界最大の取引所バイナンスでは、XRPやLSKなどの人気通貨や国内未上場のバージなど100種類以上の仮想通貨が格安手数料で売買できおすすめです。登録はこちら