半減期とは

半減期とは、年間の通貨発行量が決まっているビットコインにおいて、発行量が半分に減少する期間のことを指します。プログラムによって予め決まっており、4年毎にビットコインの通貨発行量は二分の一になっていく。ビットコインは2016年に1ブロックごとに12.5BTCの発行(採掘)となったが、その4年後の2020年からは1ブロックあたり6.25BTCに半減することになっている。(それ以降も4年毎に半減していく。)

おすすめの仮想通貨取引所


アルトコイン取引は格安手数料0.005%で人気のBinance!
取引量世界最大の取引所バイナンスでは、XRPやLSKなどの人気通貨や国内未上場のバージなど100種類以上の仮想通貨が格安手数料で売買できおすすめです。登録はこちら