宛先タグ(リップル / XRP)とは

宛先タグとは、リップル(Ripple / XRP)を他の仮想通貨取引所に送金する際にアドレスと共に設定する項目です。取引所では入金用の宛先タグとアドレスが完全一致することで入金を確認しているため、宛先タグを忘れて送金してしまった場合、取引所の対応に時間がかかったりサポートなどに連絡を取る必要が出てくるため注意が必要である。

おすすめの仮想通貨取引所


アルトコイン取引は格安手数料0.005%で人気のBinance!
取引量世界最大の取引所バイナンスでは、XRPやLSKなどの人気通貨や国内未上場のバージなど100種類以上の仮想通貨が格安手数料で売買できおすすめです。登録はこちら