サイバーエージェントビットコインとは

サイバーエージェントビットコインは、Amebaなどを運営する株式会社サイバーエージェントが2017年10月2日に設立した子会社「株式会社サイバーエージェントビットコイン」が2018年春の取引開始を目指している国内の仮想通貨取引所です。

“サイバーエージェントビットコイン” の続きを読む

分散型取引所(Decentralized Exchange / DEX)とは

P2Pで分散化された仮想通貨取引所です。P2P上で運営されるプラットフォームとなるため、運営元がいた場合も運営元が個人の資産にアクセスできないセキュリティーの高い仕組みの上で仮想通貨を取引ができるようになります。取引がブロックチェーンで運用され改ざんやハッキングなどの問題も起こりにくくなることから、今後の取引所の形として期待されています。

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)とは

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)は、SBI証券やSBI銀行などを運営するSBIホールディングスが運営開始予定の仮想通貨取引所です。金融庁の仮想通貨交換業登録も完了しており、2017年10月5日に口座開設の先行予約受付が開始となっている。SBIホールディングスは独自の仮想通貨「Sコイン」の発行を発表しており、リップルと共同でSBI Ripple Asia株式会社も設立していることから、SBIバーチャル・カレンシーズが開設予定の取引所についても国内の仮想通貨取引が盛り上がるきっかけとして期待されている。

“SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)” の続きを読む

Zaif(ザイフ)とは

Zaif(ザイフ)とはテックビューロ株式会社が運営する2014年6月16日設立の仮想通貨取引所です。「Zaifトークン」という独自のトークンも発行している。また企業のICOによる資金調達をサポートするCOMSA(コムサ)というICOソリューションを提供しその第1弾として2017年10月2日に自らトークンセールを実施している。

“Zaif(ザイフ)” の続きを読む

bitFlyer(ビットフライヤー)とは

bitFlyer(ビットフライヤー)とは株式会社bitFlyerが運営する2014年1月9日設立の仮想通貨取引所です。FX取引もでき、人気となっている。2017年9月29日付で仮想通貨交換業者として金融庁の登録が完了している。また、ビットコイン決済システムの提供も行っており、ビックカメラや丸井、H.I.S.などにも提供しビットコイン利用の普及も行っている。最近では米国やヨーロッパへの海外進出も積極的に進めており、今後の展開に注目される国内取引所となっている。

“bitFlyer(ビットフライヤー)” の続きを読む

coincheck(コインチェック)とは

coincheck(コインチェック)とはコインチェック株式会社(当時レジュプレス株式会社)が2014年8月に運営を開始したビットコイン取引所である。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)などの有名仮想通貨をはじめ、リスク(LSK)、ジーキャッシュ(ZEC)、オーガー(REP)などの仮想通貨も取り扱い、2017年10月時点で13種類と国内最大のラインナップを誇る仮想(暗号)通貨取引所として人気が高い。2018年1月26日に不正アクセスにより5億2300万XEMが盗難被害に遭い今後の対応が注目されている。

“coincheck(コインチェック)” の続きを読む