BTCドミナンスとは

BTCドミナンスとは、仮想通貨全体の時価総額に占めるビットコインの時価総額の割合のことでパーセントで表されます。仮想通貨への投資資金がアルトコインに移動しているか、逆にアルトコインから引き上げられているかといった大きなトレンドを掴むことができる指標として利用されている。

“BTCドミナンス” の続きを読む

ピザ・デー(Pizza Day)とは

ピザ・デー(Pizza Day)とは、2010年5月22日に初めて2枚のピザとビットコインが交換された日として記念の日となっている。当時の交換レートは、2枚のピザに対して1万BTCが支払われた。それに則り、毎年5月22日はピザを食べで祝う日となっている。

半減期とは

半減期とは、年間の通貨発行量が決まっているビットコインにおいて、発行量が半分に減少する期間のことを指します。プログラムによって予め決まっており、4年毎にビットコインの通貨発行量は二分の一になっていく。ビットコインは2016年に1ブロックごとに12.5BTCの発行(採掘)となったが、その4年後の2020年からは1ブロックあたり6.25BTCに半減することになっている。(それ以降も4年毎に半減していく。)

ブロックストリーム社(Blockstream)とは

ブロックストリーム社(Blockstream)は、ビットコインの技術基盤となるオープンソース・プロジェクト「ビットコインコア」の主要開発者が所属することでも知られる2014年設立のカナダのモントリオールに拠点を置く企業です。ビットコインのブロックチェーンの外部にサイドチェーンと呼ばれる機能を開発することでビットコインの機能を拡張させるための技術に取り組んでいる。

“ブロックストリーム社(Blockstream)” の続きを読む

ビットコインの最新のブロック数とは

ビットコイン(Bitcoin / BTC)の最新のブロック数とは、約10分に一つ作成されるビットコインのブロックチェーンの最新のブロック番号です。ハードフォークの際にはどのブロックで分岐が起こるか予め公表されるため、最新のブロック数を確認し売買の対応を行うなどの対応を行う必要がある。最新のブロック数はblockchain.infoで確認ができる。

Cboeビットコイン先物取引(Cboe Bitcoin Futures)とは

Cboeビットコイン先物取引(Cboe Bitcoin Futures)とは、米国シカゴに拠点を置くシカゴ・オプション取引所が提供を開始したビットコイン先物取引です。米CMEグループのビットコイン先物への参入と合わせて、大手取引所Cboeの参入によりビットコインへの投資が広がることが期待されています。日本時間2017年12月11日8:00AMに取引開始している。

“Cboeビットコイン先物取引(Cboe Bitcoin Futures)” の続きを読む

シカゴ・オプション取引所(Cboe)とは

シカゴ・オプション取引所(Cboe)とは、米国シカゴにあるデリバティブ(金融派生商品)の取引所です。シカゴオプション取引所はXBTという商品コードでCboeビットコイン先物取引(Cboe Bitcoin Futures)をリリースする予定で準備を進めており、ビットコインへの投資が広がることが期待されている。

“シカゴ・オプション取引所(Cboe)” の続きを読む

ビットコインの未確認取引とは

ビットコインの未確認取引とは、ビットコインの取引を承認する作業を行うマイナーがマイニングリソースを収益性の問題などから他のブロックチェーンに移動するなどしてビットコインの取引の承認処理が遅れた場合に積み上がる未処理の取引です。これによりビットコインの送金などが遅れることがあるため、送金などの取引の際には注意が必要となる。未確認取引の数はblockchain.infoにて確認ができる。

ビットコインコア(Bitcoin Core)とは

ビットコインコア(Bitcoin Core)とはビットコインの仕様のことで、ビットコインコア開発者がビットコイン全体の仕組みの運営・開発を行っている。ビットコインのプラミングコードは公開されており、外部の開発者が改善の提案を行うことができるようになっている。ビットコインコア派はブロックチェーンのブロックについてスモールブロックでの運営を支持しており、これに対しビットコインアンリミテッド派は大容量のブロックを支持しており対立している。

“ビットコインコア(Bitcoin Core)” の続きを読む

B2X(ビットコインSegWit2x)とは

B2Xとは、ビットコインの2017年11月16日にハードフォーク「SegWit2x」で分裂して誕生する予定であった仮想通貨です。現在のビットコインがビットコイン(BTC)とビットコインSegWit2x(B2X)に分裂してしまうことになる可能性が出ていたため注目されていたが、11月9日にSegwit2xに中止が発表され一旦分裂が回避されることとなったものの、いよいよ2017年12月28日頃にハードフォーク(ブロック数:501451)することになった。

“B2X(ビットコインSegWit2x)” の続きを読む

リプレイ攻撃(リプレイアタック)とは

リプレイ攻撃(リプレイアタック)とは、ハードフォークによって誕生した新たなブロックチェーンはこれまでのものと同じ秘密鍵を持つため、悪意のある攻撃者が一方のブロックチェーン上で行われた取引の詳細を他方のチェーンに送信(再利用)することで、一方の通貨を送信した際に他方の通貨まで意図せず送信されてしまう状況を引き起こす攻撃です。

“リプレイ攻撃(リプレイアタック)” の続きを読む

SegWit2xとは

2017年11月16日に予定されているSegWit2xでは、ビットコインがハードフォークすることによって、ブロック容量が従来の1MBから2倍(2x) の2MBになります。これにより、SegWit2xを適用したブロックは取引処理速度が改善することが見込まれています。ただ、このハードフォークについては、開発コミュニティーの中でも支持派と反対派がおり、現在のビットコインがビットコイン(BTC)とビットコインSegWit2x(B2X)に分裂してしまうことになる可能性が出てきており、今後の展開に注目されていたが、11月9日にSegwit2xに中止が発表され一旦分裂が回避されることとなった。

SegWit(Segregated Witness)とは

SegWit(Segregated Witness)とは、ブロックチェーンのブロックの中の取引情報から署名情報を分離することにより、ブロックに含まれる情報を圧縮しブロック内の情報量を増やすことができるようになり取引処理効率を高め、ビットコインのスケーラビリティの問題を改善する取り組みです。ビットコインは2017年8月24日にSegWit対応が完了しました。

ビットコインアドレスとは

ビットコインアドレスとは、ビットコインの口座番号にあたるものです。ビットコインアドレスは、1または3から始まる27以上34文字以下の英数字からなっており、公開鍵から生成されます。あなたが誰かに対してビットコインを送金するためにはその人のビットコインアドレスが必要になります。日本の取引所から海外の取引所に自分のビットコインを転送する場合は、自分の海外の取引所の口座でビットコインアドレスを確認し、そのビットコインアドレスに対して日本の取引所から必要な量を指定し送金します。
(ビットコインアドレスの例:1A2BcdE3gHIJk45LMnOPQr67stUVWXYZ)

マウントゴックス(Mt. Gox)とは

マウントゴックス(Mt. Gox)とは、2010年にビットコインの取り扱いを開始したビットコイン取引所で拠点を東京都渋谷区においていた。2013年4月に世界のビットコイン取引量の70%を取り扱うまで拡大したが、その後2014年2月にハッキングによるビットコインの盗難により全取引を中止し、破産に至る。

“マウントゴックス(Mt. Gox)” の続きを読む

1satoshiとは

1satoshiとはビットコインの最小の通貨単位で、1satoshi=0.00000001BTCです。ビットコインのコインの考案者のサトシ・ナカモトの名前から由来しています。

サトシ・ナカモトとは

サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)は、ビットコインの仕組みを考案した正体不明の人物である。ビットコインに関する論文発表後、他の開発者とともにビットコインのソフトウェアのリリースに携わった。2010年半ば以降開発コミュニティとの接触もなくなり、正体は依然として不明のままである。サトシナカモトのコミュニティとの接触がなくなった後に、サトシ・ナカモトは自分であると名乗り出る人物が複数出てきているが、いずれも本人である確証が得られず、現在まで秘密のベールに包まれている。

ビットコインETFとは

ビットコインETF(上場投資信託)とはビットコイン価格と連動するETFのことで、個人及び機関投資家がビットコインへ投資しやすくなり、ビットコインのさらなる普及のきっかけとして期待されている。2017年9月時点でまだ各社準備申請段階である。

ビットコイン(Bitcoin / BTC)とは

ビットコイン(Bitcoin / BTC)とは政府や銀行を介さず、ピア・ツー・ピア技術を用いて運営されている仮想通貨です。取引やビットコイン発行管理は分散されたネットワークによって運営されており、国内外で普及しつつあります。ビットコインは最も有名な仮想通貨として知られており、仮想通貨の取引所では広く取り扱われており仮想通貨の中では基軸通貨とも言える存在の仮想通貨です。最近ではデパートのマルイなど国内でもショッピングの際に利用できる場面が緩やかに増えつつあります。

“ビットコイン(Bitcoin / BTC)” の続きを読む