ディーカレットとは

ディーカレットとは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が中心となり2018年1月10日に設立した仮想通貨の取引・決済事業を手がける予定の合弁会社です。伊藤忠商事や野村ホールディングスなどの商社や保険会社、証券会社、銀行、事業会社など18社で出資を行い設立されており、2018年度下期からサービス提供予定となっている。今後の取り扱い通貨や具体的なサービス内容の発表が待たれている。

“ディーカレット” の続きを読む

BITMAINとは

BITMAINとは、2013年設立の北京に本社を置くマイニングハードウェアの開発・販売から自身でもマイニングを行う企業です。マイニング規模はビットコインのおよそ30%となっており、最大のマイニング企業となっている。マイニングシェアが非常に高いこともあり同社の共同創業者のJihan Wu(ジハン・ウー)氏の業界内での発言力も非常に高く、会社としても個人としても常に動向が注目されている。

“BITMAIN” の続きを読む

ブロックストリーム社(Blockstream)とは

ブロックストリーム社(Blockstream)は、ビットコインの技術基盤となるオープンソース・プロジェクト「ビットコインコア」の主要開発者が所属することでも知られる2014年設立のカナダのモントリオールに拠点を置く企業です。ビットコインのブロックチェーンの外部にサイドチェーンと呼ばれる機能を開発することでビットコインの機能を拡張させるための技術に取り組んでいる。

“ブロックストリーム社(Blockstream)” の続きを読む

SatoshiLabs(サトシラボ)とは

SatoshiLabs(サトシラボ)は、チェコ共和国プラハに拠点を置き、有名ハードウェアウォレット「TREZOR」を開発・販売する企業です。100カ国以上で標準的に使用されており、2018年1月に販売される新モデル「TREZOR T」の先行予約もはじまっており注目されている。

“SatoshiLabs(サトシラボ)” の続きを読む

CME Group(CMEグループ)とは

CME Group(CMEグループ)とは、米国のシカゴに拠点をおく、160年の歴史を持つ大手デリバティブ(金融派生商品)取引所を運営するNASDAQ上場企業です。通貨、金利、株価指数、債権から金属農作物などの先物取引を提供しており、世界で最も大きい商品・金融先物取引所となっている。2017年10月31日に発表されていたCMEグループのビットコイン先物は、2017年12月18日に上場することが決定し、ビットコインへの機関投資家の取引の拡大が期待されている。

“CME Group(CMEグループ)” の続きを読む

ネクストカレンシー社(株式会社ネクストカレンシー)とは

ネクストカレンシー社(株式会社ネクストカレンシー)は、2018年春に仮想通貨取引事業に参入すると発表したDMMグループの子会社です。DMMグループはマイニング事業の発表を行うなど仮想通貨への取り組みを既に発表しており、ネクストカレンシー社含め今後の動向が注目されている。

“ネクストカレンシー社(株式会社ネクストカレンシー)” の続きを読む

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)とは

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)は、SBI証券やSBI銀行などを運営するSBIホールディングスが運営開始予定の仮想通貨取引所です。金融庁の仮想通貨交換業登録も完了しており、2017年10月5日に口座開設の先行予約受付が開始となっている。SBIホールディングスは独自の仮想通貨「Sコイン」の発行を発表しており、リップルと共同でSBI Ripple Asia株式会社も設立していることから、SBIバーチャル・カレンシーズが開設予定の取引所についても国内の仮想通貨取引が盛り上がるきっかけとして期待されている。

“SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)” の続きを読む

マウントゴックス(Mt. Gox)とは

マウントゴックス(Mt. Gox)とは、2010年にビットコインの取り扱いを開始したビットコイン取引所で拠点を東京都渋谷区においていた。2013年4月に世界のビットコイン取引量の70%を取り扱うまで拡大したが、その後2014年2月にハッキングによるビットコインの盗難により全取引を中止し、破産に至る。

“マウントゴックス(Mt. Gox)” の続きを読む