DApps (Decentralized Applications)とは

DApps (Decentralized Applications)とは、分散型のアプリケーションのことです。中央管理されるのではなく、ブロックチェーンまたはP2Pネットワーク上に存在しスマートコントラクトにより実行される自律したアプリケーションまたはプログラムです。

DAppsに投資するVCのDavid JohnstonによるDAppの定義

アプリケーションをDapp(電子メールに同じようにDee-appと発音)とみなすには、次の基準を満たしている必要がある。(原文はこちら

  • アプリケーションは完全にオープンソースで自律的に動作し、そのトークンの大部分を制御する中央管理者は存在しない。アプリケーションは、改善提案やマーケットからのフィードバックに応じて、そのプロトコルを改善することができるが、すべての変更はユーザの合意によって決定される。
  • アプリケーションのデータと操作記録は、中央管理の障害を避けるために、公開された分散型ブロックチェーンに暗号的に格納する。
  • アプリケーションへのアクセスに必要なトークンを使用し、アプリケーションのトークンに報酬を与える。
  • ノードのアプリケーションへの貢献を証明する暗号アルゴリズムに従いトークンを生成する。

DAppsのランキング

  • DAppsの取引量などのランキングデータを提供するサイト「DappRadar

おすすめの仮想通貨取引所


アルトコイン取引は格安手数料0.005%で人気のBinance!
取引量世界最大の取引所バイナンスでは、XRPやLSKなどの人気通貨や国内未上場のバージなど100種類以上の仮想通貨が格安手数料で売買できおすすめです。登録はこちら