Airdrop(エアドロップ)とは

Airdrop(エアドロップ)とは、無料または小さな作業の対価として、仮想通貨やトークンの発行元から特定のコミュニティーに配布されることです。仮想通貨やトークンのテレグラムのグループに参加するだけで配布されるものやSNSなどでの拡散の対価として配布されるものなどがある。

MUFGコインとは

MUFGコインとは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が2018年度中の提供開始を目標に開発する仮想通貨です。MUFGが取引所も開設予定で、1MUFGコイン=約1円に価格を安定させる予定であることが特徴です。Tether(テザー)のような使われ方が期待されるが、他の取引所へ上場するかは全くの未定となっており、今後の情報公開が待たれている。

M-Pesa(エムペサ)とは

M-Pesa(エムペサ)とは、ケニアの通信会社サファリコムと南アフリカ共和国のボーダコムが提供する、携帯電話で決済、送金などができるサービスです。SMSを利用して送金することができるなど、携帯電話で手軽に取り扱えるため、携帯端末が一気に普及したケニアで爆発的に普及した電子マネーです。

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)とは

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)は、SBI証券やSBI銀行などを運営するSBIホールディングスが運営開始予定の仮想通貨取引所です。金融庁の仮想通貨交換業登録も完了しており、2017年10月5日に口座開設の先行予約受付が開始となっている。SBIホールディングスは独自の仮想通貨「Sコイン」の発行を発表しており、リップルと共同でSBI Ripple Asia株式会社も設立していることから、SBIバーチャル・カレンシーズが開設予定の取引所についても国内の仮想通貨取引が盛り上がるきっかけとして期待されている。

“SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)” の続きを読む

ASIC(エーシック)とは

ASIC(エーシック)とは、「Application Specific Integrated Circuit」の略で特定の作業の処理に特化した集積回路です。ビットコインのマイニングに特化したASICも大手のマイナーがASICを利用するため、今日ではそれら一部のマイナーの権限が強くなっており、権限が偏ってしまうことをシステム維持の点で問題視し、ASICに耐性のあるプログラムの採用が検討されています。