BitMEXとは

BitMEXとは、仮想通貨を100倍までレバレッジ取引可能な海外の取引所です。10種類程度のアルトコインもレバレッジ取引でき管理画面も軽いため人気になっている。BitMEXのレバレッジ取引ではロスカットをされても0円になるだけで、追加で請求されるようなリスクもなくリスク管理しやすいことからレバレッジ取引中心に利用されている。最近ではbotを使った取引にも利用されるなど、幅広い利用者を集めている。

“BitMEX” の続きを読む

bot(ボット)とは

bot(ボット)とは、インターネット経由で処理を自動で繰り返し実行するプログラムです。Twitterで自動で最新の価格などの情報を投稿するものから仮想通貨の売買を行うものまで幅広いbotがある。ドテン君などの仮想通貨の自動売買を行うプログラムのようにbotの仕組みが販売されていることもある。

BTCドミナンスとは

BTCドミナンスとは、仮想通貨全体の時価総額に占めるビットコインの時価総額の割合のことでパーセントで表されます。仮想通貨への投資資金がアルトコインに移動しているか、逆にアルトコインから引き上げられているかといった大きなトレンドを掴むことができる指標として利用されている。

“BTCドミナンス” の続きを読む

ブリッジコイン (BridgeCoin / BCO)とは

ブリッジコイン (BridgeCoin / BCO)とは、分散型取引所CryptoBridgeが発行する仮想通貨です。特徴は分散型取引所の取引手数料の利益の50%がブリッジコイン所有者に配布される仕組みで、CryptoBridgeのユーザー数の増加に伴い少しづつ注目されてきています。

“ブリッジコイン (BridgeCoin / BCO)” の続きを読む

ビットバンク(bitbank)とは

ビットバンク(bitbank)とは、ビットバンク株式会社が2014年5月に設立した仮想通貨取引所です。板式の取引所で取引手数料も2018年2月現在無料キャンペーンを行っている。金融庁の仮想通貨交換業者登録も完了しており、知名度は他の国内取引所と比べ低いものの他の国内取引所に比べ取引手数料を安く抑えることができ、入金や送金、引き出しも早く利便性が高いため、利用者も増えてきている。

“ビットバンク(bitbank)” の続きを読む

BitPayとは

BitPayとは、2011年創業の米国企業で、店舗向け仮想通貨の決済処理システムを提供する企業です。2017年12月15日に同社の決済システムがビットコインキャッシュをサポートすることを発表し、ビットコインの高額な送金手数料に対する企業の次の動きとして注目されることになった。個人向けの仮想通貨ウォレットアプリも提供している。

“BitPay” の続きを読む

Bithumb(ビッサム)とは

Bithumb(ビッサム)とは、韓国の大手仮想通貨取引所です。韓国の取引所の中では最も取扱高のある取引所で、日本語対応しており、日本からの口座開設もしやすく、ビットコインプラチナムの配布に向け登録者が増えています。

“Bithumb(ビッサム)” の続きを読む

ビットゼニー(BitZeny / ZNY)とは

ビットゼニー(BitZeny / ZNY)とは、普通のPCで採掘できる国産の仮想通貨です。モナコインに次ぐ国産の仮想通貨として徐々に人気となりつつあります。取り扱いのある取引所は2017年12月時点で海外の仮想通貨取引所のC-CEXのみとなっている。

“ビットゼニー(BitZeny / ZNY)” の続きを読む

ビットコインゴッド(Bitcoin God / GOD)とは

ビットコインゴッド(Bitcoin God / GOD)とは、ビットコインのハードフォーク(ブロック:501225)により誕生予定のフォークコインです。2017年12月25日のクリスマスの日に誕生予定となっている。乱発するフォークコインの一種と見られているもののビットコイン保有者に配布されることから、各取引所の今後の動向が注目される。

“ビットコインゴッド(Bitcoin God / GOD)” の続きを読む

BITMAINとは

BITMAINとは、2013年設立の北京に本社を置くマイニングハードウェアの開発・販売から自身でもマイニングを行う企業です。マイニング規模はビットコインのおよそ30%となっており、最大のマイニング企業となっている。マイニングシェアが非常に高いこともあり同社の共同創業者のJihan Wu(ジハン・ウー)氏の業界内での発言力も非常に高く、会社としても個人としても常に動向が注目されている。

“BITMAIN” の続きを読む

ビットコインウラニウム(Bitcoin Uranium / BUM)とは

ビットコインウラニウム(Bitcoin Uranium / BUM)は、2017年12月にビットコインからハードフォークにより誕生予定の新しい仮想通貨です。IFOにより誕生するフォークコインで、ASIC耐性があることやプレマインがないこと、マイニング報酬の半減期が450日であることが特徴です。

“ビットコインウラニウム(Bitcoin Uranium / BUM)” の続きを読む

ビットコインプラチナム(Bitcoin Platinum)とは

ビットコインプラチナム(Bitcoin Platinum)とは、2017年12月10日頃にビットコインのハードフォークから生まれる予定の新たな仮想通貨でプレマインなし、ASIC耐性あり(GPUマイニング)、Segwit2X対応が特徴であったが、2度目の延期発表はハードフォークの1ブロック前で延期することがアナウンスされ、最新の情報では、韓国の高校生のいたずらであるとの情報がある。

“ビットコインプラチナム(Bitcoin Platinum)” の続きを読む

ブロックストリーム社(Blockstream)とは

ブロックストリーム社(Blockstream)は、ビットコインの技術基盤となるオープンソース・プロジェクト「ビットコインコア」の主要開発者が所属することでも知られる2014年設立のカナダのモントリオールに拠点を置く企業です。ビットコインのブロックチェーンの外部にサイドチェーンと呼ばれる機能を開発することでビットコインの機能を拡張させるための技術に取り組んでいる。

“ブロックストリーム社(Blockstream)” の続きを読む

ビットコインの最新のブロック数とは

ビットコイン(Bitcoin / BTC)の最新のブロック数とは、約10分に一つ作成されるビットコインのブロックチェーンの最新のブロック番号です。ハードフォークの際にはどのブロックで分岐が起こるか予め公表されるため、最新のブロック数を確認し売買の対応を行うなどの対応を行う必要がある。最新のブロック数はblockchain.infoで確認ができる。

ビットコイン・ダイヤモンド(Bitcoin Diamond / BCD)とは

ビットコインダイヤモンド(Bitcoin Diamond / BCD)とは、2017年11月25日頃にビットコインからハードフォークして誕生した仮想通貨です。発行量がビットコインの10倍あることから、ハードフォークの際の付与数も1BTCあたり10BCDとなっておりBinanceなどの一部の仮想通貨取引所で取引されている。

“ビットコイン・ダイヤモンド(Bitcoin Diamond / BCD)” の続きを読む

ビットコインの未確認取引とは

ビットコインの未確認取引とは、ビットコインの取引を承認する作業を行うマイナーがマイニングリソースを収益性の問題などから他のブロックチェーンに移動するなどしてビットコインの取引の承認処理が遅れた場合に積み上がる未処理の取引です。これによりビットコインの送金などが遅れることがあるため、送金などの取引の際には注意が必要となる。未確認取引の数はblockchain.infoにて確認ができる。

ビットコインキャッシュクラシック(BCH Classic)とは

ビットコインキャッシュクラシック(BCH Classic)とは、ビットコインキャッシュの2017年11月13日に行われる採掘難易度調整アルゴリズム(Difficulty Adjustment Algorithms)を導入するためのハードフォークにより、誕生予定のアルトコインです。

“ビットコインキャッシュクラシック(BCH Classic)” の続きを読む